ホーム>GBC(GLOBAL BUSINESS COLLEGE)>GBS総研について

株式会社グローバルビジネス戦略総合研究所(GBS総研)

~グローバル人材育成を通じ日本再建と世界貢献を目指す~

グローバルビジネスカレッジ(GBC)のフランチャイズ運営を主業務とし、グローバル人材育成に関わる業務(英語研修、eラーニング講座、検定、学校に対するコンサルティングなど)を行っています。

また、シンガポールの高等教育機関MDIS(Management Development Institute of Singapore)の正式な日本窓口として、正規シンガポール留学のサポートも提供しています。

所長あいさつ

株式会社グローバルビジネス戦略総合研究所
(GBS総研)

代表取締役社長兼所長 遠藤乙彦

経 歴

1969年外務省入省。在イギリス大使館、在インド大使館、EC日本政府代表部(ベルギー)を経て、同省文化第ニ課長。同省課長時代にワーキングホリデーやスポーツコーチサミット、JETプログラム創設に携わる。また、埼玉大学の客員教授として教鞭も取る。
1988年、衆院選出馬のため退省。1990年から2012年まで、衆議院議員を6期務める。議員在職中の主な役職は、通産政務次官(1993−94)、文部科学委員長(2006)、財務副大臣(2007−08)、公明党幹事長代理、同党国際委員長、国会対策委員長代理等。
2012年11月、衆院解散に伴い政界を引退。2013年1月、株式会社グローバルビジネス戦略総合研究所(GBS総研)の立ち上げに参画し、代表取締役社長に就任。

学 歴


1969年慶応義塾大学経済学部卒業
1972年ケンブリッジ大学経済政治学部卒業
      (修士)

GBC構想実現のために設立された機関

私ども株式会社グローバルビジネス戦略総合研究所(略称:GBS総研)は、「グローバル人材育成を通じて日本再建と世界貢献を目指す」という理念の元、 それを達成するための具体的な事業としてグローバルビジネスカレッジ(GBC)の企画と運営を行うため、設立されました。

日本の教育を変えるイノベーション

GBCは専門学校のネットワークを母体にフランチャイズで全国展開を目指すという、これまでに無い全く新しい経営スタイルのビジネススクールであり、また教育内容も、高品質で最新の見地に立った授業内容であるだけでなく、とことん「実践的」で「未来志向」にこだわった斬新なものです。

それは、日本が失われた20年から脱却し再びグローバル社会で存在感を示すためには、企業、政府レベルでの改革はもちろんのこと、教育界にも、いや教育界にこそ思い切った改革が必要と考えるからです。

日本の再建と発展のためにグローバル人材育成が不可欠であることは、否定しようのない事実でしょう。
ただ、これからの日本に本当に必要なグローバル人材とは、どのような人材なのか、そしてそのような人材を輩出するためには、どんな教育が必要なのか。
GBCは更に踏み込んで検討に検討を重ね、最適で最も効果的と思われるプログラム構成を考案いたしました。

必ずや、GBCが日本の多くの若者の未来を切り開き、そして地域活性化さらには日本再建へ貢献できるものと確信しております。

最後になりましたが、GBC構想を進めるにあたってご指導・ご協力をいただきました、TBC学院をはじめとする全国専門学校経営研究会の各会員校の皆様、そしてGBS総研設立にあたりご支援いただきました、全国経理教育協会の中島理事長以下関係者の皆様に、この場をお借りして心より感謝申し上げます。

株式会社グローバルビジネス戦略総合研究所(GBS総研)基本情報

東京本社 〒170−0004 東京都豊島区北大塚1−13−12 全経会館内3F
Tel: 03-5944-5121 Fax: 03-5944-5122
※全経会館アクセス(http://www.zenkei.or.jp/association/access.php
代表者 代表取締役会長 斎藤 晃
(TBC学院グループ(http://tbc-gakuin.jp)創設者)
代表取締役社長 遠藤 乙彦
(前衆議院議員、元財務副大臣/通産政務次官/外務省課長/埼玉大学客員教授)
業務内容

■グローバルビジネスカレッジ(GBC)の運営

■シンガポールMDIS日本窓口

■シンガポール正規留学サポート(MBA, 英国国立大学学士号取得コース、専門留学等)

■オンライン英会話/英語研修プログラムの販売

■フィリピン英語留学サポート

■専門学校/大学向けグローバル人材育成コンサルティング業務

■講演会、セミナー開催および斡旋

■国際経営大学(仮称)の設立準備事務局